2013 
 "Tokyo Polytechnic University" Tokyo Japan

Shoko Araya   - Marimba , Rei
Aska Kaneko   - Violin


新谷 祥子  マリンバ 鈴

​金子 飛鳥  ヴァイオリン

2013  | 東京都 中野区 東京工芸大学

楽器協力 Marimba One

マリンバ奏者・作曲家の新谷は現代音楽、クラシック、ロックの全てのジャンルで活躍する幅広い音楽性を持つ奏者。金子飛鳥ともしばしば共演している。東京工芸大学のキャンパスでの収録。即興性と音楽的対話の織りなす物語が生まれた。新谷はマリンバの弾き語りというユニークなアルバムもリリースしている。

| Artist Message  -  新谷 祥子

 木片をならべたマリンバという素朴な楽器で奏でられたこと、お誘いをくれた金子飛鳥さんとのセッションが実現できて嬉しく感激です。室内での演奏の最初に使用している鈴(れい)は私の祖母が御詠歌使用していたもの。おそらく80年以上も前のものです。

この響きの導入が私的には「小さな祈り」としての打楽器を扱う意味を膨らませました。

演奏後の虹、鳥の飛翔、雲のゆくえ、すべてが一つの作品だと感じた日。

参加する前は、このサイトのファンとして演奏を楽しんでいました。 日頃マリンバソロで演奏している曲なので様々な「鳥の歌」からインスピレーションも沸き起こしていたそんな矢先、自分も参加するチャンスが巡ってきました。 連歌という繋がりに感謝します。

 
2020 "Renga-The Song Of Birds" Project
about us