Takamasa Segi   -  Zanponya , Arr

2012 
Izumitamagawa Komae Tokyo Japan


瀬木 貴将 

サンポーニャ   編曲

2012  | 東京都 狛江市 和泉多摩川

衣装提供 MAMMUT

サンポーニャ・ケーナという南米の管楽器の名手。ボリビアで勉強し、アルバムデビューもしている。伝統的な楽曲のみでは無くオリジナル作品を多数発表している作曲家でもあり、世界各地を旅しては自分の表現に生かしていく音楽の旅人でもある。

 

| Artist Message

 僕にとっては『鳥の歌』は初演でもあり新境地でした。増して『民族楽器のサンポーニャで演奏出来るか?』もチャレンジでした。

 実コードを入れるとさらにメロディアスに聴こえる曲だと思いますが、敢えてメロディのみのソロで演奏。イントロではタイトルの『鳥』を意識して、オリジナルのイントロを少しアレンジして『鳥』の声をサンポーニャで表現しました。

 世田谷区の和泉多摩川で収録しました。僕は出身は世田谷なので子供の頃、時々魚釣りをした場所でした。夕暮れ時カメラマンの大森さん、そして井上鑑さん自ら録音して頂き、納得のいく作品になりました。その後エンジニアの赤川さんのMIXでさらにサンポーニャの音が素晴らしくなりました。


 名曲を個々のアーティストが様々に演奏する事は滅多にない機会。他のアーティストの演奏もそれぞれ素晴らしく、勉強になりました。これも『鳥の歌』のメロディに力が溢れているからだと思います。 

 
2020 "Renga-The Song Of Birds" Project
about us